MENU

何歳から飲み始めるといい?【体験記を参考に!】

コドミンはサプリメントであるため、何歳から使い始めていいのか不安になる人もいるのではないでしょうか。

 

例えばですが、何歳からでもコドミンを使っていいですよと言われてもとても小さな子供だと、のどに詰まらせてしまう可能性もある訳ですし、使おうにも不安だと思います。

 

コドミンの使用に適した年齢は何歳からになるのでしょうか?

 

コドミンの適正年齢

 

公式サイトに書かれている注意書きとしては乳幼児の手の届かないところに保管するようにというくらいのことしか書かれていません。

 

直径1センチほどの大きさなので、乳幼児はのどに詰まらせてしまう危険性が高いのため、当然与えることはやめた方が良いでしょう。

 

それに、乳幼児くらいの子供は落ち着きがなく元気があるくらいが親としても、目を離せなくはなりますが安心だと思います。

 

友達とうまく付き合うことができない、人の話をじっと聞いていられない、何かあるとすぐにかんしゃくを起こしてしまうと言ったような反応が見られるようになるのは大体3歳頃となります。

 

この頃がちょうど子供に自我が芽生え始める頃となりますので、コドミンを飲み始めるなら3歳を迎えた後からが好ましいかもしれません。

 

実際に使い始めた年齢の例

 

実際に使い始めた歳の例として、5歳からコドミンを使い始めたお母さんの体験記がありましたので、そちらを紹介していきます。

 

やはり、他の子どもにちょっかいを出し始めたのは3歳頃からだそうで、年齢を重ねるにつれてじっとしていられなかったり、どこに居ても騒いでしまうというようになってしまっていたようです。

 

エスカレートする落ち着きの中に対して、小学校に上がった際に本人が辛い思いをしてしまうのではないかと心配になったお母さんは、何か方法がないかと探している時にコドミンを見つけたそうです。

 

販売元に直接聞いてみたところ、タブレットタイプであるため歯が生えそろう3歳頃からが望ましいと言った形の回答もしてもらえたようです。

 

やはり、3歳頃から使い始めるのが販売元でも言っているように適正年齢として考えられます。

 

味はラムネ味なので子供の好みに合っていると思います。

 

ここまでで紹介した事例は5歳から飲み始めたものですが、他にも口コミの中には4歳から飲み始めたと言ったようなものもありました。

 

一先ず3歳を過ぎれば与えても問題はないようですね。

 

飲む時は様子を見て

 

何歳からでも飲めますが、3歳からコドミンを飲ませることが好ましいということが分かりました。

 

しかし、飲ませても大丈夫だからと言って一人で飲ませるようなことは危険なので、水をしっかりと用意した上で一緒に見守りながら飲んであげるのが良いと思います。

 

また、飲み始めてから効果が出始めるまで2ヶ月程度の期間が必要になります。飲んでからすぐに効果がある訳ではないということは注意しておきましょう。

 

継続することに関しては子供の好みに合った味ですので、難しい話ではないと思います。

 

>>コドミンの公式サイトはこちら