MENU

コドミンの効果を成分から分析してみました!

コドミンはADHDに効果があるサプリとして多くの方が高い評価をしているサプリメントです。

 

ですが、実際に効果がどの程度あるのかは使ってみるまでは分からないと思います。

 

また、ADHDに働きかける効果としてどのようなものがあるかも知っておいて損はないでしょう。

 

コドミンにはどのような効果が期待できるのでしょうか?

 

コドミンに含まれている成分

 

コドミンに含まれている成分を知っておくことも、効果があるどうかを判断する基準になると思います。

 

コドミンを構成している成分は、自然由来のものばかりです。

 

中でも大豆一粒に0.003%とごく少量しか含まれていない、ホスファチジルセリンがコドミンには一粒あたり100mgも配合されています。

 

ホスファチジルセリンはリン脂質と呼ばれる脂質の一種で、子供の集中力と記憶力を高め、行動の落ち着きをサポートしてくれる成分です。

 

ちなみにですが、コドミン一粒に含まれるホスファチジルセリンを大豆で摂取しようとすると、3.3kgもの大豆を食べなければならないそうです。

 

流石にそんな量は食べられませんね。

 

また、脳のエネルギーとなるブドウ糖や、ビタミンB1も配合されているので、健康維持にも一役買ってくれます。

 

実際の利用者の口コミ

 

さて、軽く成分に触れたところで口コミを紹介していきましょう。

 

「今までは勉強をやらせようとしても飽きたといってすぐに遊びだしてしまうような子で、宿題もなかなか終わらせてくれませんでした。

 

コドミンを飲み始めてからは、宿題が終わったかどうか尋ねると、既に済ませていることが多くなりました。

 

本人も集中できるようになったことを自覚していますし、このサプリには感謝しています。」

 

集中力の向上にはしっかりと効果があるみたいです。何かに集中できるのは子供にとってもいいことですね。

 

「正直なところ、最初にコドミンを見た時は効果に対して半信半疑でした。

 

それでも効果があれば、と始めて見たところ、子供が起こしに行かなくても自分で起きてくるようになったことにとても驚きました。

 

朝ごはんを作っている時におはようとあいさつをしながら起きてきた時は嬉しかったです。

 

疑っている時間がもったいなかったですね。」

 

コドミンにはストレス改善やリラックス効果も期待できるので、その効果がしっかり確認できているようです。

 

「外出するたびに落ち着きがなくて、勝手にどこかに行っては迷子の呼び出しを受けることが何度もありました。

 

それが原因で徐々に外出の機会が減ってしまったので、申し訳なく感じていた時、このサプリメントを使い始めました。

 

飲み始めて1ヶ月程度ですが、今までと比べて静かに遊んでいる時間が増えてきたように感じます。

 

一緒に外出する機会も増やしたいのでこのまま続けていこうと思います。」

 

外出する機会が減ってしまうことは切ないですね。

 

他の方も口コミで話していますが、落ち着きが出て周囲との協調性を持てるようになったというものが比較的多いです。

 

子供の成長のためにも周囲と関わりを持つことはいい刺激になると思うので、そのためにコドミンが一役買ってくれるなら、使ってみる価値はあるのではないでしょうか?

 

>>コドミンの詳細はこちら